ブログトップ

明るく生くる

自身の日々の様子、杖言葉など。老後が明るい訳がない・・というけれど、にもかかわらず笑う、明るく生くる 時には後ろを振り返って でも前向きに


by wakosaitama
プロフィールを見る

被災地の復興を祈ります

うちでは東京新聞をとっています
1月11日(水)の朝刊に載っていた記事ですが
・・・

記事は
昨年10月から 大阪の釜ヶ崎で 元ホームレスの人たちとレンタル
自転車を始めた ボランティアの女子大生についての記事です
・・・

中学時代に通学の際に 駅の周りに並ぶブルーシートのテントを
見て 「日本は豊かなのに、なぜこんな生活をしているんだろう」
と思った
でも
親から「近づいてはだめ」と言われ 見て見ぬふりをしていたが
それでは差別している気がした 彼らの生活を知り 少しでも役に
立ちたいと思い 家族に内緒で炊き出しや夜回りに参加するよう
になった
そこで見た光景は 想像と違っていた わずかな食料を分け合う
人たち 路上で亡くなった友人になけなしのお金を供える人もいた
・・・

この人たちは 施しを待っているだけではない 誇りを持って生きて
いる ホームレスを「助ける」より「なくす」ことが必要と考える
ようになっていった その第一歩が レンタル自転車だ
自転車は 今は10台 将来は1000台に増やしたいと思っている
・・・

ホームレスの人は移動手段として自転車をよく使うから(自転車の)
構造をよく知っている 保守点検などの仕事をして社会参加の
きっかけをつかんでもらおうと考えて
とのことです
・・・

日本の貧困層は確実に増えている
昨年は生活保護受給者が206万人を超え 過去最高を記録した
・・・

阪神大震災の後 関西ではホームレスが増えた 同じ悲劇を繰り
返してはならない ただ 今の自分に東北の被災者を支援する力と
経験は備わっていない まずは ”こぎ出した”足許の取り組みを
一歩ずつ進めよう
・・・

という記事でした

東北の被災者を支援する力と経験がないのは わたしも同じです
個人でできるのは わずかなこと

先ずは 年の始めに
被災地の復興が早く進むことを 祈るばかりです
・・・

記事で紹介されていた学生さんが代表を務めているグループの
ホームページ ちょっと見てみました

こちら→ http://www.homedoor0.com/
[PR]
by wakosaitama | 2012-01-11 20:47 | Comments(0)