ブログトップ

明るく生くる

自身の日々の様子、杖言葉など。老後が明るい訳がない・・というけれど、にもかかわらず笑う、明るく生くる 時には後ろを振り返って でも前向きに


by wakosaitama
プロフィールを見る

ふ~んそうなの

何気な~く読んでみようと思って購入した
「人生がときめく片づけの魔法」(近藤麻理恵 著、サンマーク出版)
という本を ずいぶん前に 読んだのです
いまさらですが(^ ^;  お薦めです(^ ^)
著者は まだお若いのに たいしたものだな と思いました
幼にして学べば壮にして成る有り
という例であるような感じがします

売れ行きが良く ミリオン(100万部)を突破したとのこと
へえーって驚きです
やはり 物が多過ぎる時代なので片づけたい人が多い といういことなのかなー
テレビの 金スマ にも登場されるようになりました
本の内容はというと
「片づけはマインドが九割」とか 「本当の人生は 片づけの後に始まる」
って
内容を紹介したいところですが・・・

わたしは あえて
坂村真民さんの詩を ↓ お借りして表現したいと思います


捨てて捨てて捨て得ないもの

捨てて捨てて
捨て得ないもの
それは一遍上人にとっては
ナムアミダブツであり
わたしにとっては
詩であり
母にとっては
遺された五人の
幼な子であった

捨てて捨てて
捨て得ないもの
それには人それぞれのものがあろう
でもあくまでそれは
財産でもなく
名誉でもなく

他のためにつくす
無償の愛でありたい

かつてない狂乱の時代に生まれきて
静かに一隅にあって
花を愛で
捨てて捨てて
捨て得ないものを
わたしは今日も
乞い願う

(詩集「念ずれば花ひらく」より)

そういえば 真民さんの詩集も サンマーク出版から
出ていたのでした
[PR]
Commented by suwanagano at 2011-12-03 07:50
おはようございます コメントありがとうございました 被災地へのお預かりした物おとどけしてまいりました 感謝していらっしゃいました 師走です どうぞ御身体ご自愛くださいませ
by wakosaitama | 2011-11-19 20:55 | Comments(1)