ブログトップ

明るく生くる

自身の日々の様子、杖言葉など。老後が明るい訳がない・・というけれど、にもかかわらず笑う、明るく生くる 時には後ろを振り返って でも前向きに


by wakosaitama
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

老人と海 -わたしの記憶が確かなら- (1)さかなの名前について

日本人では、佐藤さん、鈴木さん、高橋さん、田中さん、渡辺さん、伊藤さん、山本さん、中村さん、などの苗字の人が多いですが。

さてクイズです:
さかなの世界で一番多い苗字(名前)は何だと思いますか?
ちなみに、マンガのサザエさんに登場するのは、いそのさんやふぐたさんですね。

こたえは:スズキさんです。

苗字と言いましたが正確には、スズキ目(もく)というグループ名です。
他の目(もく)は、例えば、アンコウ目、ウナギ目、カサゴ目、コイ目、サケ目、タラ目、ナマズ目、フグ目のようなグループもあります。

さかなの種類は世界で2万5千から3万種類にものぼると言われています。
その中で、スズキ目のさかなは約1万種類ということですから、さかなに会ったら、スズキさんですかとたずねれば、たいがいはいそうです、と答えてくれることでしょう。

目(もく)の次の小さなグループを科(か)と言いますが、スズキ目の中には、例えば、アジ科、イサキ科、イシダイ科、カマス科、カワハギ科、スズキ科、タイ科、チョウチョウウオ科、ハゼ科、ベラ科 などのさかながいます。

スズキというさかなは、スズキ目のスズキ科で、学名は
Lateolabrax japonicus(ラテオラブラクス・ジャポニクス)というそうです。
じゃあコイは?
コイ目のコイ科で、学名はCyprinus carpio(シプリヌス・カーピオ)というそうです。

学名という言葉がでてきましたが、何でしょう?
それはまた今度のときに。


(コメント・ご批判又は批正をいただけると嬉しいです。)
by wakosaitama | 2011-04-24 09:46 | Comments(0)