ブログトップ

明るく生くる

自身の日々の様子、杖言葉など。老後が明るい訳がない・・というけれど、にもかかわらず笑う、明るく生くる 時には後ろを振り返って でも前向きに


by wakosaitama
プロフィールを見る

心が軽くなる技だって

だい~ぶ前に見つけた記事ですが(^ ^;)
gooヘルスケアのサイトの メンタルヘルスの中の
「「がんばらない」を大事にする-」という記事より引用します

『まず紙と筆記用具を用意し小さい円を描きます。円の中には自分
と書いてみてください。次にその円を中心にバームクーヘンのよう
に(さらに)三つの円を描きます。

・一番自分に近い円には本当の意味の友達「心友」、会っている
頻度とは意外と関係ないものです。
・その外側は、趣味の仲間や仲のよい仲間などのいわゆる「友達」
ゾーン。思ったより複雑な気持を抱えていたりもします。
・そしてその外側が友達ではないけれども、会えば会話するような
「知り合い」ゾーン。
・その外側は「まだ知らない人」。

それぞれのゾーンに自分の周りの人を振り分けてみます。そして冷静
になってその図を眺めてみると、あの時腹を立てたりムカついたりし
た相手は、単なる「知り合い」ゾーンの人だったりするものです。
「別に心友ゾーンの人じゃないから、分かってもらえなくてもいい
や。」と思えたりすることもあるかもしれません。また「あんなに
自分が傷ついたのは、実は大事な人だったからだ。」と納得がいく
こともあると思います。

人間はよく思われたり、よく見られたりしたいものですが、自分から
距離の離れたゾーンにいる人に無駄なエネルギーをかけたり取られた
りしないことは、案外大事なことです。変に気を使ったり好かれよう
と無理な努力をしなくてすむようになると、少し心が軽くなります。』

って ふーん そうかもしれないな と思い
実地に役立つことがあるといいなと思っていますが・・・
はたして効き目は如何に?

ところで
ネットでの関係にあてはめると どうなるんだろう?
例えばブログで コメントしたり コメントいただいたりする方は
自分? 心友? 友達? 知りあい? それとも まだ知らない人?
どれにあてはまるんだろう?
実際に会っていないので まだ知らない人 というわけでもないように感じます
自分でないことは確かだと思うけど いやいや案外自分だったりして(. .)
ネットの世界って 仮想であり 現実であり

でも 文通から始まる心友って ありですよね
それと一緒かな
[PR]
by wakosaitama | 2010-05-23 13:22 | こころ | Comments(0)