ブログトップ

明るく生くる

自身の日々の様子、杖言葉など。老後が明るい訳がない・・というけれど、にもかかわらず笑う、明るく生くる 時には後ろを振り返って でも前向きに


by wakosaitama
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

つるべ

日曜日に 映画 おとうと 観ました
映画館は Tジョイ大泉で

笑福亭 鶴瓶さんは ときどき テレビで 「鶴瓶の家族に乾杯」という番組で
見慣れていましたので
映画に登場したときも 全く違和感はなく いつもの 地でやってるん
という感じでしたが 山田洋次監督のなせる技か 自然に 引き込まれて
いきました

観客皆さん 同じ場面で少し涙ぐんでいました
吉永小百合さんとの共演 でも お笑い番組になっちゃう? なんて言ったら
鶴瓶さんに失礼ですね

誰からものけ者にされる
どうしようもないおとうとの役を 演じる鶴瓶さん

テーマは 家族の間に通じているこころ

しっかりと表現されていたと思います


じわーっと こころが温まる作品でした
[PR]
Commented by suwanagano at 2010-02-14 21:06
ハッピーバレンタインです
弟、みましたか 鶴瓶さんが熱演されたと聞いております
家族、ありがたいものですね 今朝、母と電話していて、最後のほうは口げんか風になっておりました(笑)
言い合っても、おこられても、それでもいとおしんでくれる親に感謝です
家族、wakosaitamaさんも、素敵なバレンタインをお過ごしになったでしょうか
寒さまだ厳しい2月ですが、どうぞお風邪など召されぬよう、
寒さを楽しみながら、春を首ながくして待ちたいです

明日、母に、昨日はごめんね、と、言ってみようかな、と、しんみり思った記事でした
ありがとうございます!
Commented by wakosaitama at 2010-02-15 19:49
suwanaganoさん こんばんは
わんこと樹氷のような木々の写真も拝見しました とても美しい景色ですね 木に積もった雪の白と空の青 東山魁夷の絵画の色使いを想わせる素敵な写真だと思いました

>家族、ありがたいものですね 今朝、母と電話していて、
>最後のほうは口げんか風になっておりました(笑)
>言い合っても、おこられても、それでもいとおしんでくれる親に
>感謝です
まさしく
親思う心にまさる親心 とはよく言ったものだなあと思います
また 親から受けた恩はこの世で返せるものではないそうですが

>家族、wakosaitamaさんも、素敵なバレンタインをお過ごし
>になったでしょうか
はいまあ 義理チョコだけはいただきましたヨ(笑笑)

suwanaganoさんも ぜひぜひ 映画「おとうと」ご覧ください
ネタばらしになるといけないので 多くは語りませんが
鶴瓶さんのVサインが出ます(^ ^)V

では お母様共々暖かくしてお過ごしください!
by wakosaitama | 2010-02-11 20:43 | こころ | Comments(2)