ブログトップ

明るく生くる

自身の日々の様子、杖言葉など。老後が明るい訳がない・・というけれど、にもかかわらず笑う、明るく生くる 時には後ろを振り返って でも前向きに


by wakosaitama
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

数と心(その2)

「心の起源(生物学からの挑戦)」
(木下清一郎著 中公新書 2002年)
の一節です 

数の世界を思う

「ここで唐突なようであるが、まったく別の世界の体系が思い浮かぶ。
それは数の世界である。
数には実数から虚数までさまざまのものがある。
これほど多様な様相を示す数が目の前にありながら、
それがあまりにも当たり前すぎたからであろうか、
意外なことに「数」とはそもそも何であるかは、久しく
考えてみようとされずにきた。
それが考えられはじめられたのはごく最近になってからのことで、
数学基礎論によって一つの数体系として統一され、
そこでやっとそれぞれ固有の存在として確立されていくのである。
心の体系を考える上で、この経緯は一つの啓示であるように
思われる。というのは、心もまたさまざまのあらわれ方をみせて
はいるものの、心とはそもそも何であるのかと問うと、それには
答えられないからである。
 考えてみれば、数というものは心に似ていなくもない。
どちらもあるといえばあるようであり、ないといえばないとも
いえる。また、数も心も何となくわかっているようでいて、
いざ何かと問われるとなかなか答えられない。
 それに数を数字に書くことはできても、「数」そのものを
手にとることができないのは、ちょうど、心の動きはとらえられても、
「心」そのものをとり出せないのに似ている。
 数の世界では事情はつぎのようになっている。数が何であるかが
わからないうちに、その取り扱い、つまり演算の方が先に進歩して
しまい、数学基礎論が「数とは何か」を求めて、後から追いかける
ことになったというのである。こういう様子も、これまであまり
深く考えもせずに心を好きなだけはたらかせておいて、いまごろに
なって「心とは何か」などとたずね歩いている心の世界のなりゆきと
そっくりである。

以上引用だけでした<(_ _)>
[PR]
Commented by suwanagano at 2010-01-17 10:56
おはようございます ストーブの前から動けない蓼科の朝です
数と心、面白く拝見しております
suwanaganoが考える数と心は!(単細胞なので、期待せんといてください)
数は基準、心はその基準を司る容量、かな?
本日、日曜24時間、wakosaitamaさんにとってどんな一日の心の在り様でしょうか 素敵な日曜をおすごしください!
Commented by wakosaitama at 2010-01-17 12:38
suwanaganoさん こんにちは

>suwanaganoが考える数と心は!(単細胞なので、期待
>せんといてください)
>数は基準、心はその基準を司る容量、かな?

んー 基準? 容量?=メモリ?
コンピュータの世界だと 数は情報 心はメモリとかソフトウェアでしょうか?
人間の場合は 数は言葉を補うものでしょうか 心は?脳にだけあるのではないような気もします はて何でしょう?
最近 若いときに興味のあったことに再び関心が起き 心に関する本を読むのが楽しみになってきました
それと 東洋と西洋をつなぐものって何だろう ということにも関心がありまして そんな方向にブログの記事が傾いてゆくかもしれません
もちろん体も動かさねばと思います
でもって 本日は まだ散歩は これから行きます

暖かくしてお過ごしください!
コメントありがとうございました
Commented by suwanagano at 2010-01-17 13:17
こんんちわぁ
おばかなるsuwanaganoの補足わぁ
数は基準 基準は価値判断
心は価値判断を司る容量
数学者は1という価値判断を数学的に基準と定め
文学者は1という価値判断を時に空間と定めたり時間と定めたり

面白いテーマが続きそうです
自分も、同じようなことを考えて、で、宗教論にたどりつきました
でもって、地球に、宇宙にたどりつきました
でもって
考えると訳わからなくなって、zeroに戻りました
zeroってなんだろう(笑)

では お散歩気持ちよかったでしょうか?
よい一日を!
Commented by wakosaitama at 2010-01-17 18:53
suwanaganoさん 再びコメントありがとうございます~♪
お散歩は 軽めに 光が丘の公園と図書館へ行ってきました
少し 気持が しゃきっとしました
自転車で 途中 自転車を押して歩いて
公園は 寒くても いつものように楽器を練習してる人やキャッチボールしてる人がいて
図書館は 大変混雑しておりました 受験生シーズンですね

>宗教論にたどりつき 地球 宇宙にたどりつき zeroに

そうですね なんとなくわかるような 神話なんかも関係が
あるのかも
自分は数学苦手ですが 数って何 とか 考えるのは面白いですね
この前読んだ「冥土の旅・・・」の本も数学者の方が書かれたので
似たようなテーマ・視点かなと思いました

また一週間の始まりですね 無理せずガンバリましょう☆
わんこにもよろしくお伝えください(^ ^)!
by wakosaitama | 2010-01-13 19:59 | こころ | Comments(4)