タグ:家族 ( 8 ) タグの人気記事

書きとめておきたいもの(「祝婚歌」は相対性原理とも似ている)


しばらく前にNHKのクローズアップ現代(だったと思いま
すが)でも取り上げられていた故吉野弘さんの詩「祝婚歌」
結婚式で新郎新婦に贈る言葉としてもよく紹介されるようで
この詩の人気がじわじわと高まっているということでした
作者の吉野弘さんは この詩に限っては著作権は気にせず
民謡と同じようなもので 作者がわからなくとも 多くの人に
広まってくれれば嬉しい 知らない間に民謡を一つ書いちゃったな
とそういう感覚なんです と表明していらっしゃったとのこと
です

もともと人は不完全なものなので
絶対に正しい人などいるわけもなく
立派過ぎる人などいても困りもので
人と人との関係も相対的なものでしかなく
夫婦の間柄に限った話ではなく
国と国の関係にも言えること
だから 対立という間柄ではない方が良い

といったことを説明するまでもなく
既にご存じの方も多いと思いますが
このブログにも書き留めておきたいと思います


「祝 婚 歌」  詩/吉野 弘

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで
疑わしくなるほうがいい
正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい
[PR]
by wakosaitama | 2015-05-10 11:02 | 詩歌・音楽 | Comments(0)

近況

父が4月1日に亡くなりました

妻の実の父ですが わたしにとっても実の父と同様の存在で
また 書道の師匠でもありました
92歳ですので 大往生と言えるでしょう

季節の変わり目ですが この春は寒暖の差が激しかったこともあって
体調を崩してしまい 乗り越えることができなかったものです

肺炎のため 入院しましたが 他の内臓もかなり衰えているので
いつかはこういう時が来ますよ 完全な回復はむずかしいですよ
と 最初にお医者さんからはっきりと言われました

それでも手を尽くしていただいて 回復するかに思えたところ
見舞いの時や ケアしてくださる病院のスタッフさんとも 笑顔で会話が
できるほどになったところ
でしたが 気力も体力も限界だったのでしょう
旅立ってしまいました

1週間のあいだ 交代で24時間体制で看病した 妻と妻の姉も
そして90歳の母も 大変だったとこと思います
でも みんなで できる限りのことはしたので 悔いはなかったのではと思います

桜の花がとても美しい頃でした
まるで
ねがわくは 花のもとにて春死なん そのきさらきの 望月のころ
という 西行法師の歌のような

綺麗な 潔い散り様でありました
[PR]
by wakosaitama | 2013-04-21 09:52 | 詩歌・音楽 | Comments(0)

こんなの作りました

食べ物の話題を あまり 書いたことがないような気がします
これも しばらく前のことですが
炊き込みごはんが好き なので
作ってみました(^ ^

炊飯中です
c0202934_2064989.jpg



材料は 鶏もも肉 長ネギ しめじ にんじん ごぼう

残念ながら このときは 量が多すぎて 炊飯器が途中で止まってしまい
ちょっと うまく 炊けませんでした(^ ^;
c0202934_2065813.jpg


その後 同じ材料で 何度か 作っているのでした(^ ^
[PR]
by wakosaitama | 2012-05-10 20:08 | 衣・食・住 | Comments(0)

和光市から信州ピラタス蓼科旅行

先にこれをアップしましょう 汗(^ ^;
旅のつづき
ピラタスを後にして ビーナスラインを北に向かって走る
夕陽の丘で 一息 ちょっと雲が切れてきた
c0202934_12381459.jpg

c0202934_12382781.jpg

c0202934_12383894.jpg

休憩終了
流れる景色
c0202934_12384812.jpg

前日とロープウェイ山頂では霧の中でしたが
c0202934_1239487.jpg

c0202934_12391532.jpg

c0202934_12393679.jpg

c0202934_12395190.jpg

c0202934_1240360.jpg

c0202934_12401316.jpg

女神湖 ここへ来て晴れ間が見えましたので
なんて美しいんでしょう

日本百名山の蓼科山は 別名「女の神山」
この山が湖面に映るのが 神秘の湖といわれる女神湖
なんですって

晴れていたら こんな眺望が 観れたのでしょうね
「蓼科の風光」だちょうさんのブログに
ちょうど ピラタスからの眺めが 載っていましたので
リンク
http://cinefunne.blog.fc2.com/blog-entry-147.html

でもって
今度は ほんとに帰り道
佐久方面の山
c0202934_12404136.jpg

高速道路にのって 妙義山 ここも霧で見えませんでした
c0202934_12405097.jpg


女神湖にいたときだけ晴れた
ほんとに 女神がほほえんでくれたみたいな感じでした

惜しかったことは
その1 連泊したかった
その2 鹿さんにお会いしたかった
あとひとつは内緒っ(^ ^


とても素敵な家族旅行でした(^ ^

< 完 >
[PR]
by wakosaitama | 2012-04-01 12:46 | | Comments(0)

えーっと

長男が 運転免許を取ってから もう 1年以上が 経ちました
てことで 初心者マークは つけなくて良くなった

だから 気をつけよう
慣れてきた頃が 危ないので

c0202934_16344413.jpg

[PR]
by wakosaitama | 2012-03-20 16:36 | Comments(0)

新聞

ツイッターの使い方に慣れようと思って ツイッターを試しに
使ってみています

新聞屋さんには 申し訳ないのですが
家計の見直しのため 新聞の購読を 2月いっぱいで やめました
娘も 息子も 新聞を あまり読まない ということもあります
新聞をとるのがあたりまえ という時代では とっくに なくなっているみたいですし

新聞がないと 紙媒体による 情報が入手できなくなるということで
当然 電子媒体を利用するようになっています
ウェブの新聞だと 主要記事一覧で タイトルを概観して
興味が沸いたタイトルをクリックして 詳細内容を読みます

まるで ツイッターのつぶやきを 見るのと 同じ要領だな
と思います

電子書籍も増えてきた中で わたしは 本は紙で読みたい という人も
まだまだいるみたいです
新聞の購読者数も減少していて 新聞の危機 と言われてもいるようです
オフィスなどでも ペーパーレス化を進めている企業もあるようですが
わたしの勤め先では OA化・IT化が進むにつれて 逆に紙の書類が増える一方となっています

ハリネズミのジレンマ とは ちょっと違うかもしれませんが
何か ジレンマのようなものを 感じます
[PR]
by wakosaitama | 2012-03-09 09:12 | Comments(0)

ひとりごと

ひとりごとです

昨日は関東の平野部でも雪 もちろん和光も 少しですが雪が降りました
きょうも 午後から降るらしいので どうやら乾燥注意報が終了だそうです
適当な湿度になったのかな
去年の暮れに 家族からもらった風邪が 年を越しても治りきらず
1ヶ月くらい長引いた

今回の風邪は のどがひりひりする のどの症状が強い風邪で
ようやっと 治ったような気がします 深呼吸すると せきこむ ということが
やっと なくなった

でも 風邪で ふとんの上で横になっていたことが多かったせいも
あってか 腰痛が出て 痛みが強くなってしまい 仕事を休んでしまいました
情けない・・・ (T_T);
筋力が低下しているようですので 腹筋と背筋を ちゃんと鍛えなおさないと
いかんようです
痛みが落ち着いてきたら 徐々に腰痛体操を 回数を増やしていこうと思います

そんなんで ちょっと気分も落ち込み気味でしたが
ここで 気をとりなおして と思ったのは

わたしは定年まで まだもうしばらくありますが
人生の3大資金について
・教育資金は 子どもは二人とも大学卒業(うち一人は残りあと1年)
・住宅資金は 幸い 家のローンも 小さいものを残して 大部分が終了したところ
親としての最低限の役目は もう一息で 済みそうなところです
・老後資金は ???です
子どもの結婚資金などの援助まではできないかもしれません

子どもはひとり立ちしていってくれれば と思います

でも そうすると その後はなんのために働くのか が よくわからなくなってきました
これって 燃え尽き症候群^ ^; それとも 空の巣症候群^ ^ ;

行き着いたのは このブログに初めて書いた記事のとおり
「明るく生くるほかなにがある」

明るく生きるほかは な~んにも ありませんネ
生きてるだけで めっけもん! という感じでしょうか

そう思って どこまでやっていけるかナ? 
何を? 仕事を? 趣味を?
何を? わからない 何を生きがいにすれば良いか
何でもかな

だから とりあえず 生きてるだけで めっけもん ということでしょう

日本では 震災以降 いろいろな影響もあって
欧米の経済も 今後どうなるか わからないという状況
いろいろと ありますね
まだまだこれから 自分の生活に どのように影響してくるのか
考えても わかりません

ていうことで なんとかなるさ やっぱり ケセラセラ かなデス

とりとめない
ひとりごとですから


ピラタス蓼科ロープウェイで下山です
c0202934_8203714.jpg
 
c0202934_8205225.jpg

c0202934_8211471.jpg

ペンションピラタスへ戻って そして帰路へ
c0202934_8253399.jpg

c0202934_8263539.jpg

[PR]
by wakosaitama | 2012-01-21 08:27 | Comments(0)

和光市~信州蓼科ピラタス旅行(その3だっけ?)

ピラタス蓼科ロープウェイで 山頂駅について
いよいよ 坪庭を散策です

霧というか雲の中というか ですが 雨にならずに良かった
c0202934_13111987.jpg

木道を歩くと やや急な登りがあって 
c0202934_13143120.jpg

絶景とは言えませんけれど 山の空気は すがすがしい
c0202934_13153775.jpg

この花 ホタルブクロでしょうか
c0202934_13174389.jpg

こちらは 名前がわからない
c0202934_13184193.jpg

これも 花の名前はわかりませんけれど 高山植物
c0202934_13193430.jpg

松の木 ハイマツではないけど 風が吹く方向が決まっているのかな
c0202934_13205221.jpg

坪庭散策ルートの半ばを過ぎたところ 縞枯山荘へと向かう道があります
山荘まで行ってみたかったけど 今回はパス
c0202934_132598.jpg

坪庭一周でたった30分ほどですが 散策終了~ で 座って休憩
c0202934_1327618.jpg


きょうはここまで
夏休みのレポなのに 続きは年を越してしまいますね・・(^ ^)/
[PR]
by wakosaitama | 2011-12-30 13:41 | | Comments(0)