白樺林

 
c0202934_932141.jpg


白樺って お金にならない木だそうで

「山の麗人」 とも言われていますが 地味な裏方で

荒地に先行して生える樹種で 工事や台風で崩れた斜面に

真っ先に根を張って 土が流れるのを防ぐ

同時に葉や枝を落として肥料を作る

そういう役割を してくれている

だから 白樺って 素敵なんだな きっと
[PR]
# by wakosaitama | 2009-09-27 09:38 | Comments(4)

夏が終わった浜辺に残る あしあと

河合隼雄さんの本の中で ある外国へ行ったときのこと 入国するときに
宗教を問われたときのことが書かれていました
自分は無宗教です と答えたら オマエハどうして宗教を持たないノカ?
と問い詰められたそうです
その国では 何か宗教を持っているのがあたりまえと考える国だそうで
とっさに 無を大事にする宗教です と説明し 相手を納得させてその場は済んだのだそうです

少し前に読んだ別の本で その中の引用で 以下に引用した詩を知りました
ネット上にもいろんなところに載っていて 少し翻訳の仕方(表現)の違うのとかありまして
へえーっ有名なんだ と思いましたが
それまで 全く知りませんでした
でもこの詩を読んでみて 少し ほろっと涙しました
この詩は キリスト教の世界のもののようですが
仏教で言う同行二人にも通じるものが感じられます


「フットプリント」 (浜辺の足跡)

ある日 私は夢を見ました
浜辺を神とともに歩いている夢を

海の向こうの大空に 私の今までの人生の光景がはっきりと写し出され
どの光景の前にも 浜辺を歩いている神と私の2組の足跡がありました

最後の光景まで来た時に振り返ってみると
ところどころ足跡が一つしかない事に気づきました
そして、それはいつも私が苦境に落ちて
悲しみに打ちひしがれているときでした

私は あえて神に尋ねました 
私があなたについていくと言った時
いつも私のそぼにいてくださると約束されたのに
どうして
私が一番あなたを必要としているときに 私を見放されたのですか

神は答えておっしゃいました
私の大切な愛しい子よ
私は決してあなたのそばを離れたことはない
あなたが見た一つの足跡
それは
苦しみや悲しみに傷ついたあなたを
そっと抱き上げて歩いた私の足跡なのだ と


~作 マーガレット・パワーズ(中野裕弓 訳)
  「人生がコロッと楽しくなる「魔法の種」の育てかた」大和出版~
[PR]
# by wakosaitama | 2009-09-24 20:47 | 詩歌・音楽 | Comments(2)

最初に ありがとうございます

ブログ始めました

原因不明の大したことない病気のため(?)半年近く仕事から離れていましたが再び働けるようになりました
回復しかけの今年6月頃から ネットで偶然に 素敵な方々のブログにめぐり合って
明るく前向きになれるきっかけをいただいています

それまでは 携帯依存症とかテクノストレスとか ネット社会に対して良くないイメージを持っていましたが
ブログやコメントのやりとりを拝見しているうちに ネットつながりでもお互いを認め合うことができるんだなとか 励ましあうこともできるんだな という良い面もある ことを感じるようになりました
マイナスからプラスへ 暗闇から光明へ 後ろ向きから前向きになれたことは180度も考え方が変わったのだなと思いマス

素敵な方々を見習って わたしも「明るく生くる」をキーワードに何かつづってみることにしました
タイトル「明るく生くる」は、短歌の入門書を読んでいてみつけた歌の中からとらせていただきました
いまの心境を表現してくれている歌だなと感じました

「システムにローンに飼はれこの上は明ルク生クルほか何がある」 (島田修三「晴朗悲歌集」)

まだ 無理をして病気に後戻りしてしまわないように 毎日を気をつけて過ごしていますので
休日にはある程度の時間が持てますが平日は仕事から帰ってきて自分の時間があまり持てません
パソコンも 古くって 1台を家族みんなでシェアしていますので
更新はきっとゆっくりデス
月に一度くらいかな
コメントをいただいた場合もお返事が遅れることがあるかもしれません

ブログを始めるに当たって
ネットを通じて 頑張ろうという気持ちを取り戻せるようになってきたこと
お陰様で という感謝の気持ちをこめて
最初に ありがとうございます と題しました

もうひとつ つい最近読んだ本から 引用しておこうと思います

「ふつうにがんばって しがみつかずにこだわらずに自分のペースで生きていけば
 誰でもそれなりに幸せを感じながら人生を送れる それで十分 というよりそれ以外の
何が必要であろうか」 (香山リカ 「しがみつかない生き方」 あとがきより)
[PR]
# by wakosaitama | 2009-09-13 12:38 | 最初に | Comments(8)