<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

良いことひとつ

ネットを通じて 知ることができた良いことについて
ひとつ記しておこうと思います(^ ^

何かというと 鼻炎を解消してくれるものが 見つかったことです
わたしは 花粉やハウスダストに反応して つまりアレルギー性鼻炎になり
つらい時があります 治療を受けていた時期もありましたが あきらめて
しまい ずっと通院していません
また最近腰痛の解消と予防のために時々水泳をしていますが
水泳の後に (プールの塩素で)やはり鼻炎に悩まされます
市販の点鼻薬は 効果はたしかにあるのですが
時間が経つと効き目がなくなり よけいに鼻づまりがひどくなってしまう
ようなことになります(T_T)

それで 「ハーブ 点鼻薬」というキーワードでネット検索して
先ずたどりついたのが
mahaalmaharikさんのブログhttp://mahaal.exblog.jp/7651753/
教えていただいたのはハーブ三つ
 ○ハーブティー(ペパーミント、カモミール)で 鼻うがいをするのが良い
 ○パックスナチュロンお口すっきりハーブ という商品がある

さらにネット検索して 水泳関係のサイトでみつかったのは二つ
 ○にがり(スーパーや薬局で販売されている)を薄めて 飲むか
又は鼻腔内にスプレーする
 ○大根おろしの汁を鼻腔内に塗る

ここ1ヶ月ほど これらを使って試していました
ハーブは とても清涼感が有りすっきりします(^ ^
そして にがりと大根おろしの汁は 効果てきめんです(^ ^
もっと早く知りたかった
でも お蔭様で あれほど 悩まされていた鼻づまりに
悩まされなくて済むようになりました(^ ^!

ただ 注意も必要ですので もしこのブログを見て試してみようという方が
いたら あくまで自己判断 自己責任で 適量で使用してください
ということです
特に 「にがり」については ネット上にたくさん情報があって
健康に良いという説明や 反対に 害があるという説明も ありました
特に腎臓に障害のある人が摂取すると良くないそうです
てっとり早く読むにはウィキペディアの説明が良いですが

良いという説明がされているサイトの例
 にがり研究所 http://www.nigari.info/
 にがり.net http://bittern.ae2k.net/
害があるという説明がされているサイトの例
 http://www.global-clean.com/index.html

などでした

ちなみに プールで鼻炎がひどくなる原因の一つは わたしの場合は
鼻から息を吐かずに 口だけで呼吸していたため という愚かなことも
ありましたデス(^ ^;

★★ 以下後日追記 (ご注意) ★★
自身でにがり(微量)を6か月ほど摂取して試してみたのですが
摂取量が多かったみたいで おなかが下り気味になってきたので
接種を中止して 様子をみています
にがりの主成分はマグネシウムですが これは下剤に使われるもので
腸に対して浸透圧を変化させる作用があるそうです
その結果として 便を柔らかくする働きがあるそうですが
やはり 飲む場合は 摂取し過ぎには 十分な注意が必要と思います


c0202934_19584928.jpg

[PR]
by wakosaitama | 2012-05-20 20:02 | Comments(5)

5月

あたたかくなり 風も爽やかな5月
緑がきれいです

家の裏にある越後山の森
c0202934_992549.jpg


目に青葉 山ほととぎす 初がつおは このあいだ食べました

c0202934_993988.jpg

梅の実が落ちていました
梅といえば 6月の梅雨の季節も近づいているのですネ
沖縄辺りはとっくに 梅雨前線があるようです

まだもう少し 爽やかな季節を 楽しみたいです
[PR]
by wakosaitama | 2012-05-14 09:11 | 写真 | Comments(1)

こんなの作りました

食べ物の話題を あまり 書いたことがないような気がします
これも しばらく前のことですが
炊き込みごはんが好き なので
作ってみました(^ ^

炊飯中です
c0202934_2064989.jpg



材料は 鶏もも肉 長ネギ しめじ にんじん ごぼう

残念ながら このときは 量が多すぎて 炊飯器が途中で止まってしまい
ちょっと うまく 炊けませんでした(^ ^;
c0202934_2065813.jpg


その後 同じ材料で 何度か 作っているのでした(^ ^
[PR]
by wakosaitama | 2012-05-10 20:08 | 衣・食・住 | Comments(0)

こんなとこ行った(世田谷区民会館)

4月30日 月曜日 とあるバレエ教室の発表会を
観にいってきましたー
c0202934_8522331.jpg

主な演目は くるみ割り人形
c0202934_8523783.jpg

なんで突然バレエかというと
まあ 腰痛を なんとかしないといけないと 思い
いろいろと
腰痛の本を何冊も 図書館で借りてきて読んだり
ネットで調べたり
で 最終的に バレエにたどりついたのです

腰痛とバレエ どんな関係があるのかって
おいおい書いて行きたいと思います

はい「アン・ドゥオール」
[PR]
by wakosaitama | 2012-05-06 08:54 | こんなとこ行った | Comments(0)

やっと半分

大学の時に興味があった 心理学
でも 違う方向へ進んで
でもって すごーく間があって また出会うことになり
河合隼雄さんの著作集を読むことにしてから
2年くらい経ちました
やっと14巻目の260ページ目を過ぎたところ
まだ真ん中です
どうして 真ん中かというと
道を行かんとせば 九十九里をもって 半ばとせよ
っていうでしょ(^ ^;

あと一里(40ページ))を チョーシに乗らず
読みすすめたいと 思います

全部読み切ったからといって 心理学をマスター
できるわけではないけれど さまざまなヒントが
たくさん
あった と思います


河合隼雄著作集(全14巻)

I 心理療法とユング心理学入門
 第1巻 ユング心理学入門
       (ユング心理学入門、ユングの生涯)
 第2巻 ユング心理学の展開
       (影の現象学、イメージの心理学)
 第3巻 心理療法
       (心理療法序説、箱庭療法、他)
II 子ども・ファンタジー・昔話
 第4巻 児童文学の世界
       (子どもの本を読む、ファンタジーを読む)
 第5巻 昔話の世界
       (昔話の深層、夢と昔話、他)
 第6巻 子どもの宇宙
       (子どもの宇宙、「うさぎ穴」の意味するもの、他)
 第7巻 子どもと教育
       (子どもと学校、子どもの「時間」体験、他)
III 日本人と日本社会
 第8巻 日本人の心
       (昔話と日本人の心、日本人の美意識、他)
 第9巻 仏教と夢
       (明恵 夢を生きる、いま宗教とは、他)
 第10巻 日本社会とジェンダー
       (とりかえばや、男と女、他)
IV 宗教と科学
 第11巻 宗教と科学
       (宗教と科学の接点、無意識の科学、他)
 第12巻 物語と科学
       (物語と人間の科学、臨床心理学の将来、他)
V 人間のライフ・サイクル
 第13巻 生きることと死ぬこと
       (生と死の接点、老賢者と老愚者、他)
 第14巻 流動する家族関係
       (家族関係を考える、家族の気象学、他)


c0202934_2013518.jpg

[PR]
by wakosaitama | 2012-05-03 20:03 | こころ | Comments(0)

こんなとこ行った(二子玉川にて)

レポしますと言っておいて一ヶ月以上も経ちましたが(^ ^;
3月25日の日曜日に二子玉川までお出かけしたのは
中国古筝のミニコンサートでした
始まる前に お好み焼き屋さんで お昼を食べました

関西出身の女将さんが いまはひとりでやっている
本場の お好み焼きが食べられました
「大文字」というお店で とてもおいしかったです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
ボリュームも満点でした
c0202934_841531.jpg


c0202934_8411917.jpg

玉川高島屋にて 百花祭というのをやっていて
たくさんの花が 飾られていました

c0202934_8412995.jpg

c0202934_8413942.jpg


中国古筝の奏者は 伍芳(ウー・ファン)さん
この人の曲は あまりyoutubeにアップされているときが ないのですが
書道家の武田双雲さんとのコラボレーションで 「彩虹橋」 という曲



それと 「Powder Sand」 という曲



楽しかった ひとときでした~ ρ( ^o^)b_♪♪
[PR]
by wakosaitama | 2012-05-03 09:13 | こんなとこ行った | Comments(0)

トンネルを抜けると


c0202934_8191372.jpg


緑のトンネル

入っても出口のないのは ほらあな

トンネルなら 出口が必ず

ある

トンネルの向こうには 何が

あるかは わからないこともあるけれど

必ず 出口は ある
[PR]
by wakosaitama | 2012-05-03 08:24 | 写真 | Comments(0)