<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏モード全開ですねっ

暑中お見舞い申し上げます

完全に夏になりました
気温が30℃を超える日が続いていて(^ ^;;;
でも風があるので 冷房をあまりつけないでも
いまのところ いまのところは 何とかなっている感じです
暑さ対策は いろいろやっています
ベランダのすだれを 増やしたり
首に冷感グッズを巻いたり
水分の補給にこころがけています



夏雲

c0202934_1836489.jpg




シルエット

c0202934_1841922.jpg

[PR]
by wakosaitama | 2011-07-17 18:45 | Comments(2)

30代~40代の方へお薦めしたい本

気づいてからでは遅い ということも あると思います
50代に突入する前に 読んでおくことを お薦めしたい本
2冊を紹介します

きちんと人生設計を立て 危機管理もしておられる方は結構
でも 人生途中で何があるかわかりません
私がこう言っても 説得力がないかもしれませんが
少しでも参考になれば と願って

1冊目は

積立で1億円準備する「お金育て術」 です
(セルバ出版 山中伸枝著 2009)

引用です

「日本が経済力を持ち右肩上がりで成長をしていた時代は終わりました。
企業に勤めれば、勤続年数とともに給与が上がる時代も終わりました。
夫がまじめに会社で働き妻がしっかり家庭を守っていれば、郊外に
一戸建てを持ち老後は年金で悠々自適という時代は、もう昔の話です。
例えば、私たちの親世代が子育てをしている頃は、同僚と同じような
暮らしをしていれば、それほど苦労なく三大資金を貯めながら暮らして
いけました。会社や国が、今よりもはるかに大きな力で私たちの暮らし
を支えていたからです。
しかし、少子高齢化で、国の体力も弱まり、また経済危機により企業
の体力も弱まっている今、よほどしっかりと「自分の経済的基盤は
自分でつくる」意識を持っていないと誰も助けてはくれないのです。」

ここで 三大資金とは 人生に必要なお金の主なもので 教育資金
 住宅資金 老後資金 の三つのことです
人生の三大資金は 合計すると 1億円以上にもなるということです

本書では お金に対し苦手意識を持って 将来に不安を抱えている
主に 女性に向けて書かれています

表紙から引用ですが

「夫婦で働くことで確かに収入は増えたけれど、なかなか貯金が増え
ない。どうして?」

「忙しくてお金はほったらかしのどんぶり勘定。我が家の家計は
本当にこれで大丈夫?」

「本書では、そんな女性のみなさんのためにお金との付合い方のコツ
を説明。「こうすればお金が儲かる!」といった話はありませんが、
家族が安心して暮らせること、子どもが十分な教育を受け自立した
大人になること、豊かな老後を過ごせること、という、家族の幸せ
をかなえるためのお金育て術が満載。」

実は 著者は 私の勤め先で開かれた ライフプランセミナーの
講師として来られたので 知りました

著者紹介には、
「心とお財布をハッピーに!」をモットーに、お客様のお金の不安
に丁寧に向き合ったコンサルティングが特徴。」と書かれています。

http://www.amazon.co.jp/%E7%A9%8D%E7%AB%8B%E3%81%A71%E5%84%84%E5%86%86%E6%BA%96%E5%82%99%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%81%8A%E9%87%91%E8%82%B2%E3%81%A6%E8%A1%93%E3%80%8DQ-%E5%B1%B1%E4%B8%AD-%E4%BC%B8%E6%9E%9D/dp/4863670044



2冊目は

定年前:50代サラリーマン危機管理マニュアル です
(朝日新聞社 三浦れいこ・澤木明著 2005)

私はこちらを先に読んだのですが  
社会保険労務士とファイナンシャルプランナーのお二人が著者で
2005年出版と 少し経っていますので 紀伊国屋は入手不可と
なっていますが アマゾン等なら 中古なら入手できると思います
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4022579889.html

表紙や本の帯に書かれている絵が すごく嫌な感じなのですが
書かれている内容は 適正で 切実な内容です

まえがきから引用です

「ここまで読んで、ますます不安が募ってしまった方がいらしたら、
申し訳なく思います。でも、どうしたら、その不安から解放される
のでしょうか。まさか皆さんの抱える個別の不安を解決すること
はできませんが、不安対策のヒントならアドバイスできそうです。
それこそ社会保険や人事労務、マネー面などライフプランニング
の基礎知識です。わからないことに対しては誰もが不安を抱くもの
です。まずはその「知らないことへの不安」を解消し、リスク
に遭遇した場合の心構えを作っていくのです。
本書は、そんな逆転の発想の危機管理マニュアルです。50代の
男性サラリーマンが抱く、さまざまな潜在的リスクに焦点を
当てて、いざというときに立ち向かう知識と心の準備方法を伝授
します。もちろん、50代でない人でも、この知識は大いに役に
立ちます。
さあ、皆さん、本書を完全制覇して、リスク対応型のたくましい
サラリーマンをめざしましょう。そうしてこそ、胸を張って
「定年」へと向かっていけるのです。」
[PR]
by wakosaitama | 2011-07-03 14:19 | Comments(2)