明るく生くる


自身の日々の様子、杖言葉など。老後が明るい訳がない・・というけれど、にもかかわらず笑う、明るく生くる 時には後ろを振り返って でも前向きに
by wakosaitama
プロフィールを見る

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

稽古

稽古するのがなかなか億劫になってしまっていますが
先週末に 少しだけ稽古したので

これはお手本です
c0202934_1894115.jpg

歌は
 秋萩の 咲き散る野辺の夕露に 濡れつつ来ませ 夜は更けぬとも
字句は
 あき萩の 咲き千る野への夕露二 濡連つつ来満せ 夜八更計ぬと母

書いてみましたが 数枚書いただけでは なかなかお手本のようには行きません
c0202934_18101536.jpg

(左はお手本)

さぼっていては上達しないですね
やはり稽古をしなければ・・・

はやいもので あしたで10月も終わり
今週も1週間頑張りました 100点だったとは言えないけれど
週末になりました
頑張った えらいよ自分

週末お休みの方 良い週末を

週末お仕事ある方 お疲れ様です
[PR]
by wakosaitama | 2010-10-30 18:16 | 詩歌・音楽 | Comments(2)

なんか

c0202934_1742189.jpg

秋空の雲が 鳥の翼のように見えます
連想したのは・・・ たしか ルネ・マグリットの絵で はばたき っていう題の絵があったなあ
形は違うけど

娘が退院して通院に切り替わりました

少し一段落という感じです

感謝
[PR]
by wakosaitama | 2010-10-23 17:42 | Comments(2)

もっとじぶんをほめよう、かなと


やっと週末になった
今度は3連休なので 助かる
頑張った自分えらい えらい えらいよー 良くやったよ!

たまには ではなく 自分をもっとほめようっと!

休職したときに
集団認知行動療法という
グループカウンセリングのようなもの
に参加しました
(ネットでも 認知療法って たくさん解説されていますが)
自分の 認知のくせを知って
考え方の幅を拡げる心理療法だそうです

2ヶ月半くらいの期間中10回あって
私のときは 5人のグループで
毎回先生が3人ついてくれました

グループに参加することで 自分一人だけではないんだ
という 共感を持てたり
前向きな気持ちになることができたと思います

でも
うつ病は再発率が高いので
それで終わりではなく
再発予防の一つとして
まだまだ繰り返し練習をしなければいけない

だから
最終回に先生から説明があった 再発予防の十か条を
道しるべとして
ここにも書き留めておきたいと思います


  - うつ予防の十か条プラスアルファ -

☆ (バランスよく)くう (たくさん)ねる (楽しく)あそぶ

☆ 自分をほめる

☆ 三歩歩いて二歩下がっても、また三歩歩く(地道な一歩を)

☆ まずは自分ができると思う七十パーセントでやる(まあ、いいか・・)

☆ 認知療法を繰り返し練習する

☆ 悪いこと、いやなことを考えた時は、良いことも考えてみる

☆ 自分にとって重要なことはなにかを考える

☆ 自分の気持ちを伝えてみる

☆ 失敗は成功の母・・だめでもともと。何事も無駄なことはない

☆ 解決法はたくさんあることを思い出す


ここまでが十か条で 次のは先生が付け加えた一つ

☆ ☆ 感謝する、一日一善・・・


あと自分で こうかなって思った
ブログを通じて思ったことも含めて 三つのこと

☆ ☆ 笑顔・・・かな

☆ ☆ 「でも楽しい」と口に出して言う おまじない

☆ ☆ 焦らない(ゆっくり構えるほうがものごとは意外と早く進むよ、きっと)
[PR]
by wakosaitama | 2010-10-08 20:40 | こころ | Comments(4)

地球は共存共貧システムだって(その2)

2009年11月に書いた 拙いわたしの記事
「地球は共存共貧システムだって」に 今般 コメントを頂戴しました

岩波新書での共存共貧という言葉の出典を 教えて下さいました

 「有限の生態学」 栗原康著、岩波新書(青)

ということでした
ありがとうございましたm(_ _)m

未だ読んでいませんので 是非読んでみたいと思います
ネットで調べたら他のブログ等にも結構取り上げられていました

さて
「共存共貧」をたどって行くと
近いと思われる言葉で
「生物多様性」という言葉を最近耳にすることが
多くなってきましたが知名度は低いようです

今朝の新聞でも
生物多様性条約第十回締約国会議(COP10)が
名古屋市で開かれるのを前に「生物多様性」に関する
各種の書籍類が店頭を飾っている
ということです

ウィキペディアによると
「日本において平成16年度(2004年度)に環境省が
行った調査では、生物多様性の意味を知っている人は
約10パーセント、言葉を聞いたことがある人まで範囲を
広げても約30パーセントという結果であった」
だそうです

わたしも 専門知識があるわけではなく
辞書等で調べていただいた方が正確なので ここで
「生物多様性」とは・・・なんて書きませんが

参考になるというか 一般向けにわわかりやすいかなと
思ったサイトがありましたので
そこから少し引用だけしておきます

JST(独立行政法人科学技術振興機構)バーチャル科学館の
生物多様性って何だろう?(←リンクです)
というサイトからの引用です

ヒトはなぜ多様性を失わせるのか?
という問いに対して

「人間は環境を改変する能力を身につけることで、
これまでに現れた他の生き物がなしえなかった種類の
繁栄を手にしました。人間はもはや、自然を改変しない
生き方に戻れそうもありません。
人間がいる限り、人間が現れる前にそこにあった
生物多様性は失われるのです。
生き物は必ず他の生き物に影響を与えながら生きています。
でも、人間以外の生き物は、他の生き物に対する自身の
影響など考えず、生存と子孫を残すことを第一に生きて
います。であるなら、私たちも他の生き物のように、
生物多様性が失われることを気にせず、生きればよい
のでしょうか?
生態系の中に他の生き物たちと同じように自分をおくことが
できなくなった人間が、これまでに地球に現れた生き物が
経験したことのない生き方を試していることは間違いあり
ません。」

ということでした

「共存共貧」って
とても大きいテーマです
まあSF小説の中でなら色々に書けるのでしょうけれど


ところで この拙いブログも
9月13日で 開設後1年が経過していました
気まぐれでスローな更新ですが これからも
できる範囲でちょっとずつ 書いていければいいなあと
思います 
当ブログをご覧いただいている皆様 そしてコメント下さる方々
誠にありがとうございます!
[PR]
by wakosaitama | 2010-10-03 12:01 | Comments(0)
カテゴリ
ninja2
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
お気に入りブログ
excite以外のお気に入りブログ
 ☆感性でつづる日記
 ☆港湾人
 ☆ただいま妄想中
 ☆水引きままにPhoto
 ☆beadslab_log
 ☆Kawamoto K.のブログ
 ☆こんまりさん

別館
 ☆海日和(うみびより)で~す
 ☆今日の海況・海水温 (伊豆海洋公園ダイビングセンター)
 ☆海上保安庁 (潮汐ほか)

お気に入りHP
 ◇ペンション ピラタス
 ◇中西俊博 公式HP
 ◇伍芳 official web site
 ◇楽道庵ホームページ
 ◇無相庵(唯識)
 ◇行行寺(父島)
 ◇スイスのニュースと情報
 ◇MOTTAINAI
 ◇片づけコンサルタント近藤麻里恵オフィシャルHP
 ◇こよみのページ
 ◇日本正座協会
 ◇姿勢インフォメーション
 ◇バレリーナへの道程
 ◇バレエのリンク集 ++ バレエリンク
 ◇バレエリンク集
 ◇BALLET GATE
 ◇Ballet Navi
 ◇マリインスキー劇場(キーロフバレエ)
 ◇ボリショイバレエ
 ◇ミハイロフスキー劇場(旧レニングラードバレエ)

 ◇ウクライナ国立歌劇場(キエフ)
 ◇モスクワ音楽劇場
 ◇パリ国立オペラ(オペラ座)
 ◇ローラン・プティ・マルセイユ・バレエ
 ◇ベジャールバレエローザンヌ
 ◇ロイヤルオペラハウス(ロイヤルバレエ)
 ◇アメリカンバレエシアター
 ◇ニューヨークシティバレエ
 ◇シュトゥットガルトバレエ
 ◇ハンブルクバレエ
 ◇ネザーランド・ダンス・シアター
 ◇フォーサイスカンパニー
 ◇ミラノ・スカラ座バレエ
 ◇オーストラリア・バレエ
 ◇トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団(ニューヨーク発・男性だけのコメディバレエ団)

 ◇都をどり
 ◇ちょこっと日本舞踊

 ◇富士屋ホテル
 ◇金谷ホテル
 ◇万平ホテル
 ◇奈良ホテル
 ◇帝国ホテル
最新の記事
和光市(その9?)
at 2017-12-16 16:04
at 2017-12-14 18:39
しんみんさん
at 2017-11-29 18:03
光のトンネル
at 2017-11-11 07:15
富士山で初雪化粧
at 2017-10-26 18:56
最新のコメント
コメントを拝見しました。..
by イリオモテヤマブタ at 13:19
「怒って殺せぬものは笑え..
by Kawamoto.K at 20:44
イリオモテヤマブタさん ..
by wakosaitama at 23:53
Kawamoto K.さ..
by wakosaitama at 23:28
写真を拝見しました。上の..
by イリオモテヤマブタ at 12:48
最新のトラックバック
検索
タグ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル