明るく生くる


自身の日々の様子、杖言葉など。老後が明るい訳がない・・というけれど、にもかかわらず笑う、明るく生くる 時には後ろを振り返って でも前向きに
by wakosaitama
プロフィールを見る

カテゴリ:こころ( 28 )

近況

腰痛発症以降 ここ数年お世話になっている

転ばぬ先の杖(ステッキ)

c0202934_09592269.jpg
つい最近
バスに乗ろうとしたときに 足を挫いてしまった(足裏の骨折)ためお世話になっている

松葉づえ
c0202934_10031812.jpg
幸いにして 足首と腰は無事でした


こんな写真 載せても しょうがないのですケレド  汗(^^;

そろそろ夏の終わりに近づき 夏の疲れが出てくる頃

皆様 ご自愛くださいマセ



----------



[PR]
by wakosaitama | 2016-09-04 10:09 | こころ | Comments(3)

一瞬

人生は 着実に一歩一歩 歩いてゆくものだと

思っていたけれど


一歩よりも もっともっと短い

一瞬一瞬の積み重ねなんだね



・・・・・
[PR]
by wakosaitama | 2016-07-12 08:58 | こころ | Comments(4)

似ているけど違うこと



片づける





捨てる





後始末をする





身辺整理をする(笑)
[PR]
by wakosaitama | 2015-08-13 09:49 | こころ | Comments(0)

似てるけど違うもの

その1

  「不安」 と 「無安」


  不安は 有るように思えてしまう 自分が作ってしまうもの

  無安は 「三界無安」の無安で 有りはしないこと


その2

  「どうして~~できないんだろう」   と 「どうしたら~~できるだろう」 


  どうして~~できないんだろう というのは 否定的な質問で 否定的な考えを強制してしまう

  どうしたら~~できるだろう というのは 「できる」方向に思考が動きだし ポジティブ思考になれる
[PR]
by wakosaitama | 2015-07-19 13:50 | こころ | Comments(0)

ちょこっとリンク

最近 盤珪永琢(ばんけいようたく) という江戸時代初頭に活躍された
臨済宗の僧のことを知り
たどりついたホームページがあります
「東洋の心」を再認識するのに
いいなと思ったので リンクしておこうと思います

楽道庵
http://rakudo.jp/

以下に ホームページの内容から 一部分を引用します

「東洋には数千年の時の風雪と審判とに耐えて生き残り、われわれの先人達の心の糧となって尊重されて来た古典や、師から弟子へと以心伝心で受け継がれてきた深遠な境地があります。現代を生きる日本および海外の人々が、これらの「東洋の心」を再認識されるためのご参考になればとのささやかな願いから、このホームページを開設いたしました。」

「このホームページは、もとより特定の宗教的・政治的組織とは無縁であり、何らの政治的意図をもつものでないことは、お読み頂ければどなたも容易に分かるであろう。
ただ、取り扱うテーマが、現代教育ではほとんど等閑(なおざり)にされてきた分野であるから、特に若い人たちの中には読みづらさや違和感を感じる人もあるかも知れない。
しかしそれを克服して、どうか先入見をもつことなく赤子のような純真な気持ちになって、古人の真骨頂に耳を傾けて頂ければ、得るところが少なからずあると思う。」


右側の お気に入りのメニューにも入れておきマス
[PR]
by wakosaitama | 2015-02-09 08:20 | こころ | Comments(0)

人生の先輩

「サライ」7月号のインタビュー記事

飯守泰次郎さんという指揮者で新国立劇場オペラ次期芸術監督

77歳の方

人生の指針となる言葉は?と問われ

>ドイツの文学者ホフマンスタール
「生きることは変容することであり、とどまって忘れず誠実であることは人間的尊厳と
結びついているが、変容しないことは死であり、この深い矛盾の上に存在が構築され
ている」
[PR]
by wakosaitama | 2014-07-21 10:06 | こころ | Comments(0)

リタイヤしました

c0202934_9401377.jpg


さて と

身辺のこと

私事・・・ブログだから私事に決まってるって^^;

話せば長くなりますので

手短かな話 4月で仕事をリタイヤしました

定年まであと数年というところで 少し早い引退ではありますが

歳のせいか 抵抗力が落ちているのか

2月以降風邪の症状がなかなか取れず肺炎気味のときもあったりと

やっと 6月に入って風邪の症状がなくなりました

持病に加え腰痛もあるため まだ療養しながら過ごしています

体力の立て直しをしようと思って 歩数計を身に付けて

ウォーキングをメインとしたリハビリをしています
[PR]
by wakosaitama | 2014-07-21 09:42 | こころ | Comments(0)

わかりやすい



近い先祖は仏様 遠い先祖は神様
[PR]
by wakosaitama | 2013-12-08 09:43 | こころ | Comments(0)

おばかになろう

夏だからって お化け△~ ではなくて

自分は お馬鹿だなあって 思ったのです(^ ^;
 
家の中の片づけをしていたら
古いバインダーが出てきて
その中の メモ書きを 見ていたら

格言 名言 が いくつか書きとってあったのです

そのうちのひとつ

1等社員の条件 仕事ができて その人がいるだけでも愉快な雰囲気になる
2等社員の条件 仕事はできるが 仲間に嫌われる人
3等社員の条件 仕事はできない 仲間も愉快にさせない 両方ダメな人

誰の格言かわかりませんが また
社会に出たばかりの新人だけに当てはまることではありませんけれど
先ずは 仕事ができるようになること 2等社員を目指そうってことですね

少し話は変わって

「ばかりこう」っていうのを ネットで検索したら
朝礼で使えるネタっていう中に 出てきたのが これ

(世の中には もちろん利口な人もいれば まあ馬鹿な人もいて
実は大きく分けると次の四つのタイプに区別される)

1.利口利口
2.利口馬鹿
3.馬鹿利口
4.馬鹿馬鹿

会社員に一番向いているのは3の馬鹿利口だ ということを言っています
一見あまり利口そうには見えないのですが 実は頭の
切れる人で思いやりもある そういう人だそうです

わたしが思っていた「ばかりこう」は
少し別の意味でした
何かを学習したり何かを為そうというときに 頭でっかちに
ならず ばかのようになって続けることが肝心という
意味のほうを ずっと思っていました

まあ いずれにしても 馬鹿利口が良いってことを言っていますね

でも
自分で自分を馬鹿利口だと思っては まだまだです
結論は
もっとお馬鹿になろう です

それと 壺中天有り かなあとも思ったりします
[PR]
by wakosaitama | 2012-08-11 15:00 | こころ | Comments(0)

やっと半分

大学の時に興味があった 心理学
でも 違う方向へ進んで
でもって すごーく間があって また出会うことになり
河合隼雄さんの著作集を読むことにしてから
2年くらい経ちました
やっと14巻目の260ページ目を過ぎたところ
まだ真ん中です
どうして 真ん中かというと
道を行かんとせば 九十九里をもって 半ばとせよ
っていうでしょ(^ ^;

あと一里(40ページ))を チョーシに乗らず
読みすすめたいと 思います

全部読み切ったからといって 心理学をマスター
できるわけではないけれど さまざまなヒントが
たくさん
あった と思います


河合隼雄著作集(全14巻)

I 心理療法とユング心理学入門
 第1巻 ユング心理学入門
       (ユング心理学入門、ユングの生涯)
 第2巻 ユング心理学の展開
       (影の現象学、イメージの心理学)
 第3巻 心理療法
       (心理療法序説、箱庭療法、他)
II 子ども・ファンタジー・昔話
 第4巻 児童文学の世界
       (子どもの本を読む、ファンタジーを読む)
 第5巻 昔話の世界
       (昔話の深層、夢と昔話、他)
 第6巻 子どもの宇宙
       (子どもの宇宙、「うさぎ穴」の意味するもの、他)
 第7巻 子どもと教育
       (子どもと学校、子どもの「時間」体験、他)
III 日本人と日本社会
 第8巻 日本人の心
       (昔話と日本人の心、日本人の美意識、他)
 第9巻 仏教と夢
       (明恵 夢を生きる、いま宗教とは、他)
 第10巻 日本社会とジェンダー
       (とりかえばや、男と女、他)
IV 宗教と科学
 第11巻 宗教と科学
       (宗教と科学の接点、無意識の科学、他)
 第12巻 物語と科学
       (物語と人間の科学、臨床心理学の将来、他)
V 人間のライフ・サイクル
 第13巻 生きることと死ぬこと
       (生と死の接点、老賢者と老愚者、他)
 第14巻 流動する家族関係
       (家族関係を考える、家族の気象学、他)


c0202934_2013518.jpg

[PR]
by wakosaitama | 2012-05-03 20:03 | こころ | Comments(0)
カテゴリ
ninja2
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
お気に入りブログ
excite以外のお気に入りブログ
 ☆感性でつづる日記
 ☆港湾人
 ☆ただいま妄想中
 ☆水引きままにPhoto
 ☆beadslab_log
 ☆Kawamoto K.のブログ
 ☆こんまりさん

別館
 ☆海日和(うみびより)で~す
 ☆今日の海況・海水温 (伊豆海洋公園ダイビングセンター)
 ☆海上保安庁 (潮汐ほか)

お気に入りHP
 ◇ペンション ピラタス
 ◇中西俊博 公式HP
 ◇伍芳 official web site
 ◇楽道庵ホームページ
 ◇無相庵(唯識)
 ◇行行寺(父島)
 ◇スイスのニュースと情報
 ◇MOTTAINAI
 ◇片づけコンサルタント近藤麻里恵オフィシャルHP
 ◇こよみのページ
 ◇日本正座協会
 ◇姿勢インフォメーション
 ◇バレリーナへの道程
 ◇バレエのリンク集 ++ バレエリンク
 ◇バレエリンク集
 ◇BALLET GATE
 ◇Ballet Navi
 ◇マリインスキー劇場(キーロフバレエ)
 ◇ボリショイバレエ
 ◇ミハイロフスキー劇場(旧レニングラードバレエ)

 ◇ウクライナ国立歌劇場(キエフ)
 ◇モスクワ音楽劇場
 ◇パリ国立オペラ(オペラ座)
 ◇ローラン・プティ・マルセイユ・バレエ
 ◇ベジャールバレエローザンヌ
 ◇ロイヤルオペラハウス(ロイヤルバレエ)
 ◇アメリカンバレエシアター
 ◇ニューヨークシティバレエ
 ◇シュトゥットガルトバレエ
 ◇ハンブルクバレエ
 ◇ネザーランド・ダンス・シアター
 ◇フォーサイスカンパニー
 ◇ミラノ・スカラ座バレエ
 ◇オーストラリア・バレエ
 ◇トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団(ニューヨーク発・男性だけのコメディバレエ団)

 ◇都をどり
 ◇ちょこっと日本舞踊

 ◇富士屋ホテル
 ◇金谷ホテル
 ◇万平ホテル
 ◇奈良ホテル
 ◇帝国ホテル
最新の記事
和光市(その9?)
at 2017-12-16 16:04
at 2017-12-14 18:39
しんみんさん
at 2017-11-29 18:03
光のトンネル
at 2017-11-11 07:15
富士山で初雪化粧
at 2017-10-26 18:56
最新のコメント
コメントを拝見しました。..
by イリオモテヤマブタ at 13:19
「怒って殺せぬものは笑え..
by Kawamoto.K at 20:44
イリオモテヤマブタさん ..
by wakosaitama at 23:53
Kawamoto K.さ..
by wakosaitama at 23:28
写真を拝見しました。上の..
by イリオモテヤマブタ at 12:48
最新のトラックバック
検索
タグ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル