<< 良寛さまも読書の秋 夏が終わった浜辺に残る あしあと >>

白樺林

 
c0202934_932141.jpg


白樺って お金にならない木だそうで

「山の麗人」 とも言われていますが 地味な裏方で

荒地に先行して生える樹種で 工事や台風で崩れた斜面に

真っ先に根を張って 土が流れるのを防ぐ

同時に葉や枝を落として肥料を作る

そういう役割を してくれている

だから 白樺って 素敵なんだな きっと
[PR]
by wakosaitama | 2009-09-27 09:38 | Comments(4)
Commented by ひさ at 2009-09-27 21:56 x
wakosaitamaさん、こんばんは!

素敵な写真をアップされましたね!

「白樺って お金にならない木」
みたいですね。自分も聞いたことがあります。
でもそれは、木材資源としての価値の話であって、
白樺を見ると、信州や北海道をイメージする
観光資源としては重要な樹だと思うのですが… (^^)

北欧のフィンランドでは、白樺から「キシリトール」を抽出し、
「キシリトール」の抗菌作用を虫歯予防に用いていることは
とても有名な話。
寒い気候の中を堪え忍ぶ樹木なのですから、
その秘めたるパワーはスゴいものがあるのでしょう!

「だから 白樺って 素敵なんだな きっと」
っていうお言葉がとても素敵です! (^-^)
Commented by suwanagano at 2009-09-28 06:26
写真アップきれいですね
簡単です(^^♪
ワタクシは、携帯電話の設定をしておいて
携帯でメール添付で送信し、後で、PCで記事を加筆したりしています
携帯での写真の注意点は、横向き縦向きがあるということ
お試し下さい(笑)
白樺、山の麗人ですか、美しいですね
ワタクシも好きです 白樺湖、女神湖周辺や、佐久などにも多く見ることができます もうすぐ葉が秋色に色づきます

月曜です 一週間、また、がんばりたいですね
山の麗人という言葉をしり、ちょっとうれしかったでした
ありがとうございました
Commented by wakosaitama at 2009-09-29 20:56
ひささん こんばんは
ブログのチェックをせずにいて お返事が遅くなり失礼いたしました白樺 やはり 信州や北海道をイメージしますね
あ 北海道は この前いっていらしたんでしたね 広々とした土地へのすがすがしいご旅行だったのではないでしょうか
写真はネット上で みつけたものを 少し霧というかもやのかかった良い感じのがありましたので ちょっと拝借です
自分は白樺の 捨て石的な役割に着目しましたが
 「寒い気候の中を堪え忍ぶ樹木なのですから、
その秘めたるパワーはスゴいものがあるのでしょう!」
という点は見逃していました
おっしゃるように まさしく スゴいパワーがあるのでしょうね ロシアなど極寒の地にも育っている樹のようですから 人間にたとえたら エスキモーでしょうか(笑) 厳しい自然の中で耐え抜いている植物(だけでなく野生生物)ってスゴいですね 見習わなければ という思いと 人間って弱いなあ という思いの両方ですね
励ましのコメントをありがとうございます!
Commented by wakosaitama at 2009-09-29 21:25
suwanaganoさん こんばんは
写真一枚で信州へ旅した気分にひたりました 白樺湖や女神湖も訪れたい思いでいっぱいです
以前 縞枯山に登ったのは 冬だったのですが どの季節も魅力的な信州 蓼科 と思います
写真アップ やってみると 案外簡単にできたのでよかったです
携帯での写真 ぜひぜひ試してみます

日本海へ また行っていらしたんですね 秋の人気のない(?)海岸もまた 寂しくもまた良いですよね
往復で350キロ程度でしたでしょうか?
わたしは 名古屋に転勤したときの約3年間は 名古屋と東京の間を月に1度位の頻度で往復していました 片道で約360キロ程度だったと思います けっこう疲れました 東名通ったり中央道通ったり  中央道の方がカーブが多くて でも緑も多くて好きです 「走り屋」ではないんですけど(笑)
励ましのコメントをありがとうございます!
<< 良寛さまも読書の秋 夏が終わった浜辺に残る あしあと >>